仏壇の種類や体験談

高級な仏壇は光り方が違う

高級な仏壇は光り方が違う

■仏壇の事なら仏壇ナビ

 

私のおじいちゃんは毎日仏壇に手を合わせて拝んでいました。雨の日も風の日も関係なく同じ時間に必ず拝んでいました。仏壇に供えるお菓子やご飯も欠かしたことはありません。
私も子供の時からそういったお手伝いをしたり、注意をされて育ってきたので自然とそう言う事が出来る様になってきました。
子供の頃は考えたこともないんですが、仏壇ってかなり高価な品物だったんです。
大人になるにつれいろいろな家の仏壇を見る機会が増えてきたので分かるようになったのですが、高級な中でもいい仏壇には共通点があったのです。
表面に塗られている漆の光が当たった時の輝き方が違うんです。表面の光り方が深い色をしているんです。
それを会社の上司に話したことがあったんですが、やっぱりそうだと言っていました。私だけそんなことを思っているのかと新おぱいになった時期もありましたが、同調してもらえて確信にかわりました。
私のチカラでは、まだまだ仏壇を買い換えることはできませんが、供え物のお花とか、お菓子類などを調べたりして勉強していきたいです。
仏壇の表面の漆は手作業で塗っていると思います。
部品の組立も手作業です。
手作業で作られた仏壇は値段も半端なく高いんです。


ホーム RSS購読 サイトマップ